会社概要

沿 革

昭和59年3月 埼玉県比企郡川島町に資本金700万円にて設立
成山紘一が代表取締役社長に就任し医療用機器部品の組立を開始する。
昭和60年2月 ソニーのウォークマンラインの検査治具、生産設備の設計製作を開始する。
昭和61年4月 医療用具製造業許可(厚生省認可)取得医療用機器製造を開始する。
平成2年1月 川島町上八ッ林に第2工場を開設機械加工部門を新設する。
平成4年4月 業務拡張に伴い本社工場を増設。
平成7年1月 資本金を1,000万円に増資。
平成9年5月 業務拡張に伴い西谷工場を開設。
平成11年1月 業務拡張に伴い鶴ヶ島事業所開設 FA機器部門を独立する。
平成12年10月 中小企業創造活動促進法に基づく 事業計画認定企業と認められる。
平成14年4月 国の委託による地域新生コンソーシアム事業として東京電機大学、
 埼玉県産業技術総合センター、㈱エルウイングとIP通信拡散法の研究開発開始。
平成14年10月 ㈱KGS、NHK技研、国立リハビリセンター等の委託による障害者支援コミニケーション機器の
 研究開発を開始する。
平成16年10月 成山紘一が取締役会長に就任
 竹澤功泰が代表取締役社長に就任する。
平成17年10月 業務拡張に伴い坂戸市へ本社移転。
平成20年8月 上海FECと業務提携。
平成24年11月 創立30周年記念式典 開催
平成27年4月 杭州に合弁会社設立
杭州富阳捷奥自动化设备有限公司
http://www.hzhengtai.com/